本文へスキップ

To-Beエンジニア試験はモノづくり企業のスキル・スタンダードです。

TEL. 03-5362-5162

〒160-0007 東京都新宿区荒木町23-15
アケボノ大鉄ビル2階

To-Beエンジニア試験とはAbout To-Be

To-Beエンジニア試験は、モノづくり製造業に入社しようとする理系の方や、入社後エンジニアになろうとする方を対象に、必要な基礎知識を総合的に測る試験です。
今後のわが国の製造業の将来を担う若きエンジニアの登竜門となる試験です。

試験の企画にあたっては「To-Beエンジニア試験企画委員会」を設立し、企業のニーズ調査や職業能力体系等を検討しました。
その結果、今後もプロジェクト開発が主流となるエンジニアにとって、特に若い時代に幅広い基礎知識の習得が必須であるとの考えから、機械系・電気系・情報系・品質管理系の4分野における必要な技術知識マップを作成し、それに基づいて幅広く出題されています。



To-Beエンジニア試験の特長

  • わが国で初めての、モノづくり企業(機械、電気電子、自動車、情報機器、家電など)のエンジニアに必要とされる総合的な基礎知識を問う試験です。
  • 受験者全員に成績表を発行します。自分のレベル、知識分野の強み・弱みが明らかになり、今後の学習や成長の課題がわかります。
  • 「機械・電気電子・情報・品質 120問」の試験を受験し、A〜Cランクの基準に達した場合は認定証が発行されます。

バナースペース

To-Be試験管理センター

〒160-0007
東京都新宿区荒木町23-15
アケボノ大鉄ビル2階(工学研究社内)

TEL 03-5362-5162

お問い合わせ